これでわかる宇部市100年
~大宇部市誕生の由来~

これでわかる宇部市100年
~大宇部市誕生の由来~

著者:内田鉄平(宇部フロンティア大学特命教授)
監修:脇和也(㈱宇部日報社代表取締役社長/防長倶楽部会員)
発行・問合せ先:
法人うべ未来100プロジェクト
TEL:0836-31-7120
定価:2,200円(税込)(A4版カラー印刷140頁)

宇部市制施行から100年。宇部市が歩んだ発展の軌跡を、
合併した周辺地域の歴史的背景を交えながら紐解いています。

山口の野菜摂取量を増やしたい!
ちひろさん作詞・作曲
ヤサイコトバの歌が誕生!

花に「花ことば」があるように、野菜にも「野菜ことば」を…との思いから創作された「ヤサイコトバ」。
作者は野菜ソムリエアワード2021で全国1位に輝いた周南市出身・在住の野菜ソムリエ上級プロの西川満希子さんです。
ヤサイコトバには、野菜の成り立ちや歴史、農家の皆さんの想いが込められています。

【ヤサイコトバの例】
キャベツ…包み込む愛、トマト…平和、白菜…幸福、小松菜…吉報

【問合せ先】
(株)ベルミューズ(法人会員) TEL:083-920-4277

樋口明雄さん著書
ストレイドッグス

樋口明雄さん著書
「ストレイドッグス」

発行所:祥伝社文庫
定価:979円(税込)

樋口明雄さんは1960年、山口県生まれ。2008年に刊行された
「約束の地」で第27回日本冒険小説協会大賞、
第12回大藪春彦賞をダブル受賞。
2013年「ミッドナイト・ラン!」で第2回エキナカ書店大賞を
受賞。「南アルプス山岳救助隊K-9」シリーズ、「ダークリバー」
(祥伝社文庫)「風に吹かれて」「サイレント・ブルー」
「還らざる聖域」など、著作多数。

Amazonでのご購入はこちら

写真・図表集
アメリカが記録した山口県の空襲

写真・図表集:アメリカが記録した山口県の空襲

本体価格:2,500円(税別)+送料

「山口県の空襲」は、元徳山高専教授の工藤洋三氏(周南市在住)
が米国立文書館から資料入手し、400枚近い写真と100枚を
超える図表により、米軍による山口県下の空襲を解説している。
著者は本書(米軍による初期の写真偵察から終戦前日の空襲まで)
によって空襲の実際を、攻撃した米軍側の史料を分析して
記録しておくことが重要と考え、悲惨な空襲や
戦災に関心をもつ人たち役立つことを願い出版されました。

【問合せ先】工藤洋三氏
TEL: 0834-88-2776
E-mail: ykudo@bronze.ocn.ne.jp

DVD宇部大空襲

DVD宇部大空襲

本体価格:1,000円(税込)+送料

「DVD宇部大空襲」は、宇部市の空襲を記録する会の制作による
映像3部作。宇部市街地を焼野原にした昭和20年7月2日の
B29による宇部焼夷弾空襲。7月29日の3発の大型爆弾による
空襲投下。(長崎に投下されたファットマンと同形・同重量の
1万ポンドで、その形からパンプキンと呼ばれていた)そして
夜間の宇部油化爆撃等空襲の惨事さに迫るDVD映像です。

スケッチノート No.30記念号

スケッチノート No.30記念号

本体価格:2,000円
(No.29スケッチ集とスケッチはがき16枚付き)

「スケッチノート」は、宇部市在住の元小学校教諭でスケッチ画家
(宇部空襲の研究者でもある)の岡本正和氏が、
山口県内各地の風景を“えんぴつスケッチ”した画集です。
画集は毎年発行で今回で30年、№30の記念号です。
風景スケッチは、宇部日報に連載されていました。

【問合せ先】岡本正和氏
TEL: 0836-41-9192

いのちに輝きを
~ふるさとの偉人の生き方とことば~

佐古利南さん著書
「いのちに輝きを~ふるさとの偉人の生き方とことば~」

発行所:(株)くるとん
定価:本体1500円(税込)

山口県内の高等学校校長や元岩国市教育委員長を歴任された
佐古利南(さことしなみ)さんが、中・高校生や一般社会人に
対して、各種の講座等の中で語ってきた話を一冊に
再録上梓されました。
岩国市や山口県にゆかりのある郷土の偉人の「生き方」や
「ことば」を学び、先人たちの生き様を掘り起こして、
次世代に伝える一冊です。
会員の手嶋良夫さんの推薦。
帯紙は漫画家で岩国市出身の弘兼憲史さん短評。

Amazonでのご購入はこちら

台湾を目覚めさせた男 児玉源太郎

木村健一郎さん著書
「台湾を目覚めさせた男 児玉源太郎」

発行所:(株)梓書院
定価:本体1870円(税込)

前周南市長の木村健一郎さんが本年7月24日に初版本を
上梓されました。
台湾の故李登輝・元総統と交流があり、李元総統の口からも
「徳山(現周南市)出身の児玉源太郎をして台湾の恩人と
言わしめた児玉源太郎の顕彰や友好親善にも尽力された
著者の303ページの力作。好評発売中(桜井よしこ氏も推薦)。

Amazonでのご購入はこちら

村野藤吾と俵田明
~革新の建築家と実業家~

堀雅昭さん著書
「村野藤吾と俵田明~革新の建築家と実業家~」

発行所:(株)弦書房
定価:本体2420円(税込)

堀雅昭さん(宇部市在住の歴史・ノンフィクション作家)が上梓。
維新の精神を実業で体現し続けた「実業家・
宇部興産初代社長俵田明」といかなる様式にもとらわれない
人間中心のデザインを発想し続けた「建築家・村野藤吾」。
彼らが描いた革新の姿を身近な街や今に生きる人々の記憶の中に
再発見するための一冊として。
本書は、宇部市市制100周年記念を契機とする「宇部100周年
出版企画実行委員会」を立ち上げて取り組んだ作品です。

Amazonでのご購入はこちら

「山口のトリセツ」が昭文社から発行

元防長倶楽部会員(元中国新聞東京支社長)の栃藪啓太氏共著
「山口のトリセツ」

発行所:昭文社
定価:本体1980円(税込)

山口県の地形、地質、歴史、産業・文化など
多彩な特徴と魅力を多くの地図、
写真で山口県の意外な素顔など話題が満載です。

Amazonでのご購入はこちら

宇部市制百周年記念限定酒

※限定酒は、宇部市制施行100周年を契機にして、防長倶楽部会員である渡邊裕志氏ら仲間有志が中心となって
企画、製造(山口県の蔵元「永山酒造合名会社」)した、受注販売の限定記念酒です。

※記念酒名となっている「渡邊祐策翁」は、宇部興産の源流となる事業等を数々創業するとともに、宇部発展の礎を築かれました。
また、氏は防長倶楽部創設まもない時期においても当倶楽部会員として活動されていました。

詳細はこちら

靖国神社とは何だったのか

堀雅昭さん著書
「靖国神社とは何だったのか」

発行所:合同会社宗教問題(TEL:03-3869-4770)
定価:本体1200円+税

防長倶楽部における顕彰(元治甲子殉難者)行事の場として
縁深い「靖国神社」について、作家の堀雅昭氏
(宇部市在住、元会員)が、その精神的源流は、明治維新を
成し遂げた長州藩士達の死生観、宗教観にあったとのもとに、
十分に検証された新資料等により、靖国神社初代宮司・
青山清の子孫である著者が、靖国神社創建秘史を書き尽くす作品。

Amazonでのご購入はこちら

魂の人力車 - 門司港 つなぐ命と受け継ぐ命

長尾修志さん著書
「魂の人力車 - 門司港 つなぐ命と受け継ぐ命」

発行所:(株)叢文社(TEL:03-3513-5285)
定価:本体1500円+税

法人会員の(株)ベルミューズ代表取締役の長尾修志氏
(山口市在住)が、人力車業の「えびす屋門司店」の
俥夫として人力車を引き続けていた頃に、港街で出会った
人々の想いとその時代を見つめてきた門司港を、実話として
この一冊に詰めている。
氏は現在、童謡詩人金子みすゞの詩を歌う歌手・作曲家
ちひろ(会員)のマネージャーとしても公演活動を行っている。

義挙「本能寺への道」

義挙「本能寺への道 -
歴史画にみる明智一族内田青虹の世界」

発行所:NPO法人CIMネット(TEL:03-6280-3811)
定価:本体1500円+税

会員の秋田博さん(上関町出身)が、共に会員である
歴史人物画家内田青虹さん(萩市出身)監修のもとに上梓。
「内田青虹歴史画集」の中から、色彩美しい
細川ガラシャ婦人などカラー画像写真が
本の巻頭に16ページ、27作品が掲載されている。

伊藤博文公墓所に注目!

JR東日本東京支社エリア内の全78駅の「駅スタンプ」が
一斉リニューアルされたことに伴い、
最寄り駅の西大井駅スタンプのデザインも更新。

防長倶楽部所有の伊藤博文公墓所の最寄り駅である
西大井駅スタンプのデザインも更新された。
新デザインは、駅名とその地域を代表するシンボルを
複数組み合わせたもので、伊藤公墓所の「伊藤門」と
西大井駅の「井」、地元蛇窪神社の「白蛇」が
象徴的に表現されている。

品川区並びに警察関係機関等の御協力で、
墓所前の交通信号機に「伊藤博文公墓所前」と標示された。

ちひろ「自分に出逢うために」
応援ソングCD発売のご案内

シンガー・ソングライターのちひろ(防長倶楽部会員)が、
東京パラリンピック出場を目指している
廣瀬順子選手(山口市出身/視覚障がい者柔道57㎏級、
リオパラリンピック銅メダリスト)の応援ソングCD
「作詞・作曲ちひろ/自分に出逢うために」を制作した。
順子選手は夫の廣瀬遙選手とともに
来年の東京2020を目指している。

定価:1000円+税

【問合せ先】(株)ベルミューズ(法人会員)
TEL:083-920-4277